読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日独陰陽

昨日に続けて朝日新聞情報。

アダルトグッズ超大国は米国だが、ドイツも欧州の中心なんだとか。

かつては、フランクフルト国際空港やミュンヘン中央駅でも

人目をはばからず、アダルトグッズ店が営業していたという。

最近はネット売買に押されて閉鎖する店もあるが、

大型の小売店もあって、ここは全国に150店を展開している。

不況知らずで、そのキャッチフレーズは、

 18歳から99歳まで

じめじめした暗さを排して、明るい雰囲気で

女性の接客担当を多数配置して、

サロンのような機能を果たしているのだそうだ。

 私のサイズにぴったり合うのはないかしら?

 こちらは新作です。お試しになります?

みたいな会話がふつうにある。

それほどドイツ人は性に開放的で、

スポーツのように明るく楽しむ、

と記事にはある。

いやいや、日本人だと、

そんなあっけらかんとしたセックスでは燃え上がらんのではないか。

この分野では、似て非なる日独であった。

*バックトゥー・ザ・ウハちゃん2007年の今日「ライターでんねん」

広告を非表示にする