読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アテンド絵日記 2

ブリスベン初日の午後、

フリーバスに乗りそびれてもメゲることなくフェリー乗り場へ向かった我ら。

日没までは日差しが強く

私は船内でチヂこまってましたが

友人さんは延々と船首でカメラを構え続けてました。

そして日が落ち、

普段なら・そろそろ船を降りて夕食方向なのに

この日は「これからが本番♪」でウキウキ。

涼風が気持ちよく何を見てもウキウキ。

あと数日遅ければクィーンメリー2世号が来航したらしいンですが、

この日は3プリンセス号って名前の・おっきな船がいました。

……ちなみに船の旅ってのはフェリーで数時間が限界、

こんな大型客船で何日も何十日持って旅行は

たとえ札束をドド〜ンと積まれても辞退させていただきます。(笑)

さて、

真っ暗になっても友人さんには・まだ下船の気配はなく

かれこれ空腹が気になり始めたので

「そういえば日曜日はレストランの閉店が早いンですよ」と言ってみたら

「最悪は7-11ですね♪」と軽く返され。 f^^;

でも街のはずれまで来て降りる気になってくれて一安心、

対岸で白く輝く観覧車がヒトキワ綺麗に見えた瞬間でした。

再びQueen st. mallを歩き、

辛うじて営業してたハンバーガーショップで食事して部屋に戻ったら

遠くにブリスベンを代表する橋(?)であるストーリーブリッジが。

……けど予約サイトに掲載されてた画角とは何かが違うような、

と思って確認したら。

やっぱり違いましたが、

まぁ(オーナーがチュ国人ですし)これくらいは御愛嬌ってコトで。 f^^;

さてブリスベン2日目、

駐車場代がギョッとするほど高いブリスベンでは

何をするにも車がジャマで、

最終的に友人さんが1人で街歩きしてもらい

私たちは先に帰ることで話がつきました。

……が、

どうも彼は行きたがらなかったイタリアンへ行き

思う存分に食べました。 f^^;

……と言いたいトコなんですが実際は、

シェフが変わっちゃったのか楽しみにしてた1品がメニューから消えちゃってて、

「もう来ないだろね」ってことに。 f^^;

それでも味はまあまあ、

妙に手つきの怪しい(笑)バーテンさんを見ながら

ティラミスまで食べて帰ってきました。

ちなみに友人さんは携帯でアクシデントが発生したらしく

終電車かと思ってた帰宅が19時過ぎで

なんとも残念な結果と相成りました。

広告を非表示にする