読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘を助けた兄

【贋怪談徒然日記(2478)】

★某月某日

幼稚園児の姪が誘拐されたことがある

私実家は事情があり何度か引っ越しをしてた

何度目かの引っ越しで縁も縁もない土地に行き、半年ぐらい経ったときだった。

実家は、私両親と義姉と姪の4人暮らし。

その日は兄の法事の打ち合わせで、私も実家に行ってた。

私が幼稚園にお迎えに行く手はずになっていて、

園にも伝えてあったんだけど、行ったら姪がいない。

お迎えが来て帰った。と言われて真っ青になったよ。親戚だと名乗ってた。義姉のことも名のことも私のことも知ってたと園も困惑。

直ぐに警察を呼んだ。実家にも連絡して、実家からも警察に通報して貰った。

警察に心当たりを聞かれて「あります」と。

念のために残しておいた、私の元婚約者の写真を見せて、義姉のストーカーだと説明した。当時は、ストーカーなんて言葉はなかったけど。

園の人もこの人だというので、警察から元婚約者の実家に連絡してもらい、現在の住所を聞き出した。

私実家にも警察がむかい(変装してらしい)、事情を聞きつつ待機。

私も事情を聞かれた後、実家に帰るように言われた

元婚約者(ストーカー)の家(県外だった)にも地元の警察が向かった。

家は誰もいなかったそうで、帰ってくるのを見張っていると説明された。

真っ青になった義姉が、「夫さん、〇〇ちゃんを護って」とずっとつぶやいてた。

行き先が判らないから、向こうからの接触を待つしかない。と言うことだった。

母は仏壇に向かった拝んでた。何かしらしてないと耐えられなかったんだと思う。

結論から書くと、姪はその後直ぐ無事発見された。

元婚約者(ストーカー)が泊まっていたホテルからの通報だった。

犯人は塀の向こうに行った。あちらの家から示談や減刑の嘆願書を出してくれと言われたけど、無理だ。

それまでの行いもあったんで、さっくり実刑判決を受けたよ

姪が保護された時のいきさつが、警察にも聞いたけどおかしいんだよ。

・フロントに内線「苦しい、助けてくれ」って男の人の声

・別の場所を掃除をしていた人に「ツレが女を刺した。警察と救急車を呼んでくれ。頼む」と告げて立ち去った男がいた

・駅前の交番に「女の子が誘拐されてる。××ホテルの▲▲号室です。助けてあげて欲しい」と通報。110番ではなかったそうだ

・消防署に電話。「××ホテルの▲▲号室です。

苦しい、助けて。早く来て」緊急通報ではなかった。

それで騒ぎになって姪は保護された。数時間のスピード解決だった。

部屋からは、中古のスーツケースや工具も押収されたから、危害を加えようとしていたのは間違いない。

電話は誰がかけたか判らなかったし、掃除の人も立ち去った男の顔を覚えてなかったらしい。

義姉の居場所を突き止めるのは興信所を使ったらしいけど、犯行自体は単独犯。

ホテルも事前の予約はなかったそうだ。

それで我が家では、兄が娘を助けた。という事で納得している。

その姪が帰省の時に、紹介したい人がいる。と言ってるそうだ。

義姉からは、私もそれに合わせて帰ってきて欲しいと連絡があった。

義姉をストーカ−するために、私と婚約までした馬鹿の動向は今も把握している。

一年に一回、興信所に調査をお願いしてるよ。

調査費が勿体ない。と言う人もいるかもしれないけど、野放しにするには恐怖が強すぎるよ

Tさんからの投稿。

広告を非表示にする