読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月7日はシーナの日

というワケで下北沢ガーデンでのシーナ&ザ・ロケッツのライブに行ってまいりました。

日本の誇る歌姫、クイーン・オブ・ロックンロールハート、シーナさんが亡くなってから3度目のシーナの日です。

変わらぬ雷鳴のようなロックサウンドをバックに、2代目ボーカルとしてマイクスタンドを握るのは、クイーン・オブ・ロックンロールハートドーター、シーナの娘であるルーシー・ミラー。

歌姫の血は絶えず。

夢は途絶えず。

ロックンロールロケットの轟音は消えず。

そのステージに花を添えるのは、スペシャルゲストであり日本ロック界の重鎮でありもはや仙人の域に達している偉大なミュージシャン、細野晴臣氏。

いやぁ〜凄い!

動いて喋ってベース弾いて歌う生細野晴臣を観れるなんて!

ロックンロールって素晴らしいですね。

ちなみに下北沢ガーデンでのシーナ&ザ・ロケッツのライブはツーデイズで明日もやってます。

当然明日も行きます!