読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<再掲>真央ちゃんの偉大なメダル&ストレートラインステップ

真央ちゃんは、19歳のときに、バンクーバーオリンピックで、<銀メダル>という名前の<金メダル>を獲得されています

そんなことは誰でも知っていると思っていたけれど、

世代が代わって、キムヨナは誰?とか、もっと得点高い人がいたのね…とかに成り兼ねないので、もう友達にしか公開していなった古いSNS日記を二本、再掲載することにしました

浅田真央さんのバンクーバー・オリンピックでの<鐘>という重厚なフリー演目の演技には、その芸術性に加えて、2本のトリプルアクセルも入っていました

ライバルと言われるキムヨナさんは、そうしたジャンプ技術も入れなければ、ストレートラインステップもカジュアルな印象。

ボンドガール風のバーンと指鉄砲するかわいいイメージが強く残っただけでなく、それが全てと言う様なわかりやすい演技で、結果は、とんでもない高得点…ロビー外交の国は強い???

そんなときに、AKKO-BEARがぶつぶつ書いた日記2本 の再掲載です☆

<2010*2*26のAKKO-BEARの日記>

…真央ちゃんの金メダル…

真央ちゃんの『鐘』の完成度の高さ、素晴らしさ…☆

トリプルアクセルを二回も入れて…あれだけの重厚な演技をして、やり抜いた彼女…☆

それが銀メダルなら、銀メダルが、一番すばらしい色のメダルだと思います☆

白銀の女王…銀盤の女王…☆彼女は一番でした☆

本当なら、表彰台は、日本人三人が立つべきでしょう。それが叶わなかったのは、今の日本という国の力の無さかも…

タラソワについてロシアに行きますか?

それとも、やめちゃいますか?

彼女は火星人…飛び立っていくかも…☆

本当におめでとうございます