読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベル家日誌ブーツにカセットテープが入っていた人を笑えない・・・

一昨日(4/19)朝起きて身支度を整えていた時の事・・・。

ドライヤーで髪を乾かそうかとドライヤーにスイッチを入れた時に変な匂いが・・・。

「この匂いは・・・」

カメムシ!!

と思った瞬間ではあったけど匂いはすぐに消えたので安心してドライヤーを使った。

本当はカメムシを駆除しないとマズイのだが見当たらないので諦めた。

そんなこともスッカリ忘れて仕事もしていた・・・

なんか・・・腕のあたりがモゾモゾするなぁ・・・と思ってなんとはなしに触ってみると、なんか違和感がある・・・。

だけど違和感に気がついたのは送迎中のこと。

一人で送迎しているのでどうにもならない・・・。(T_T)

送迎も終了しヒートテックもどきのアンダーシャツを脱いでみると「ブ〜〜〜〜〜ン」と勢い良く飛んで出てきたのが恐らく自宅から連れてきてしまったカメムシ

今まで点で存在していた記憶が皆繋がって・・・

「あの匂いはやっぱりカメムシだったんだ・・・」

って、ソコかよ。(^_^;)

ドライヤーにスイッチを入れた時のカメムシの匂いはドライヤーにいたのではなく、自分のシャツの中に潜り込んでいて自分がもぞもぞしたことでカメムシが匂いを出して威嚇してきたのだ。

かの昔に、某人気グループの某見澤氏がブーツにカセットテープが挟まっているのに気が付かないで歩いていた事件があったそうだが・・・思い出してしまって自分も人のことは笑えないなぁ・・・と。

半日もシャツの中にカメムシが居る違和感に気が付かないとは・・・(T_T)

それにしても、半日もじっとしていて、匂いも発しなかったカメムシ

中々気遣いの出来るヤツである。