読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハラール料理を体験してきました♪

鍼灸マッサージと食事・アクティブリスニングで心身をケアする

京都の隠れ家治療院てまりです。

今日もご覧いただき、ありがとうございます。

 ゴールデンウィークに突入した昨日、ハラール料理について学んできました。

ハラール料理はイスラム教の人達が食べる食事のこと。

イスラム教を信仰する人達はコーランという聖典の通りの生活を送っています。

その一つがハラール料理で、超簡単に言えば〈ノンポーク・ノンアルコール〉です。

この基本が和食においてはすごく難しいのです。

何しろ味噌や醤油・酢といった調味料は発行過程でアルコールが作られるので使用NG。

また、ショートニングやラードも豚由来なので使えないのです。

豚肉やアルコールそのものでなくても、それに関わるものは排除しなければならないってことです。

さら調理道具や食器・冷蔵庫も豚NGです。

これは私達で考える場合、豚肉をゴキブリに例えると分かりやすいかもです。

いくら洗ってもゴキブリが入っていたと考えたらゾッとしますよね。それと同じなのです。

だから、イスラム教の人達が日本で和食を取るのは大変なのです。

そんな中、私の友人のお店ではハラール認証を取りました。

食の難民をを減らしたいという思いからです。

実際に食べたハラール和食、とてもおいしかったです。

小麦グルテンを使ったトンカツもどきなんて、めっちゃトンカツでした(笑)!言われなかったら分からないだろうな。

皆さんも機会があったら食べてみてくださいね♪

オリンピック開催などでますます来日する外国の方々が増えている今日、新たな食の問題や食のバリアフリーについて考える良い機会をいただきました。

それでは、今日はこれまで。また、お時間のあるときにプラッとお立ち寄りください。お待ちしてます。日記の本文を書いてください。

・デコメや絵文字が使えます。

・写真は、メールに添付(3枚まで)するか、本文内に貼りつけてください。

・宛先を電話帳に登録すると、かんたんに投稿できます。