読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hand in Hand

昨年の暮れぐらいから、母の腰の調子が芳しくありません…

薬で楽になっては動き、傷んだら薬、楽になっては動き… の繰り返し

お医者さんには安静にしていてください と言われているのに

あまりじっとしているのが得意でない母

なかなか快方に向かいません

あまり安静にしていないことを正直にお医者さんに伝えているのか、

経過はどうなのか、見込みはどうなのか、

色々聞きたいこともありましたので、豊岡の整形外科に付き添いました

さすがは、お医者さん、レントゲンの写真をみると、

あまり安静にしていないことはお見通しのようで、

「少しずつ直りよるで、おとなしくしとってください」 って、

あらためて、言われてしました… すみません…

腰が悪いと寝起きはベットの方が楽だということで、

2階にあったベッドを1階にセッティング

このベット、祖父⇒弟⇒母 3世代で使ってます

日帰りでの帰省で限られた時間ではあったのですが、

通院付き添い、ベット移動、菊の植え替え、蛍光灯交換等、

やりたかった to do リスト すべてやり遂げることができました

妻の協力もさることながら、近くにホームセンターがあるので、

ほんま助かります

一日中ドタバタして、いささか疲れましたので、甘いものをと、

豊岡わこう堂のフルーツ大福「ふわっとろっしゃ」をいただきました

パッケージの田植えをしとるおっちゃんの絵の「今日はええまんだ」という

セリフが但馬人のツボにはまります

日記のタイトルは、「Dire Straits」のナンバーです

介護と言っては少し大げさかもしれませんが、

月一回は帰省して母の身の回りの世話をしていきたいと思います

広告を非表示にする