読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スランプ?

 毎年この時期になると、身体の調子がおかしくなる。

 季節の変わり目には、きまっていくらか体調が不安定になるのだが、花粉症も併発してこのゴールデンウィークの時が、一番調子が狂うのである。

 人の体は、季節や気候の変動に大きく影響を受けていることを実感する。

 人間も自然の一部なのだ。

 疲れやすくなり、鼻炎も最高潮、集中力も根気も減退する。

 行きつけの耳鼻科に行ったら、「毎年今頃来てますね」と医者が笑った。

 文章を綴っても、途中で、何を書きたいのか分からなくなるし、ギターを弾いても覚えているはずの譜が浮かんでこない。

 デッサンしても形が狂っている。

 鼻が詰まって睡眠が十分でないので、昼間眠たくなって、横なってばかりいる。

 研究所展参加や公募展応募作品作成などで、この半年間の疲れが溜まっていたのだろう。

 あれもこれもやらなければという気持ちをあきらめて、昨日おとといと、朝から晩まで2日間しっかり寝たら、やっと今日は何かをやろうという気力が体に満ちた。

 疲れた時は休むのが一番だ。

 久しぶりに、妻の顔を描いてみた。

 次の作品の構想が湧いてきた。

広告を非表示にする